二胡とは

皆さん、こんにちは。二胡奏者のYueです。新型コロナウイルス感染症の恐怖に脅かされ、うちから出られなく、日常生活が大きく変わっている方が多くいらっしゃいます。そのような中何か一つでも役にたつことができないかと思い、ブログを始めました。二胡をやられている方はきっとそれぞれの理由で、何らかの二胡の魅力を感じてやっていらっしゃると思います。しかし、世間ではまだ二胡という楽器自体を知らない、音を聞いたことがない、あるいはどこかで二胡の音を聞いていても、それが二胡と結びついていない方もいらっしゃるので、ここで二胡のことを簡単に紹介したいと思います。



はじめに、二胡とは


二胡はなんですか?


二胡は中国の伝統的な弦楽器の一つです。 二本の弦を指で挟んで弾き(ひき)ます。ギター、ハープ、三味線のように、指やピックを使って弦を弾く (はじく)ことによって音を出す撥弦楽器とは区別します。二胡は弓を用いて弦を擦る(こする)ことにより音を出す擦弦楽器の一つです。よく知られているバイオリンとチェロもそのグループに属しますね。また、二胡は単音楽器、基本的に和音やコードが出せず、音を一つ一つ出すメロディ楽器です。舞台でのもっとも多くの演出形式はソロです。バンドの中のメロディギターの役割だと思えばわかりやすいですね。わーかっこいい!そう!二胡はメロディを歌うことが得意です。とはいえ、もちろん現代二胡の発展により、二重奏、三重奏、あるいは中国民族楽団にて他の楽器との合奏など、様々な形態で演奏されいます。さて、二胡のイメージが少しできてきましたか?



二胡の構造


一般的に二胡は琴筒(胴)、琴皮(蛇の皮)、琴桿(棹)、琴軸(糸巻)、琴弦(弦)、琴弓(弓)、千斤(センキン)、琴碼(駒)、琴托(胴敷)、製音敷により構成されます。それぞれの役割を知りたい方は、こちらをクリックしてください(リンク)。写真入れる

二胡の音色


二胡は、まろやかで、人の声の表現力に似た独特の音色で世界規模で知られています。低音域は、広々とした、臨場感と悲愴感があり、動揺しない信念を持っている音。中高音域は、繊細で、きらきらと光るような音色を持っています。 中国好きな方はもちろん、中国にあまり興味のない方でも、飲み会や忘年会などの付き合いで中華料理店を訪れたことがあるでしょう!そういう中国系のお店、中華料理屋、中国茶屋、中華物産店ではよく、中国っぽい音楽が流れていますよね?映画音楽、ポップミュージックの中でもよく二胡が使われています。あの綺麗なメロディは何?そう!それです!もしかしたら、あなたはもうどこかで二胡の音と出会っていて、その音色は心の底で生きているかもしれません。もう一度思い出しましょう!



二胡の代表人物


劉天華

華彦鈞(阿炳)

孫文明

閔慧芬



少し二胡に興味が湧いてきましたか?では、今回はここまで!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


キーワード:#二胡 #弦楽器 #擦弦楽器


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

閲覧数:11回0件のコメント